これが肝心!初めてのデートで失敗しないためのマナーとは

何かと準備にも気合いが入るデート初日。遅刻だけは気を付けて!

初めてのデートとなると、服装も髪型もいろいろと準備に気合いが入るものですよね。なかなか髪型が決まらなくて、セットに時間がかかって焦ることもありそうです。 けれどもいくら身だしなみを綺麗にするためとは言え、待ち合わせ時間に遅刻するのはマナー違反です。初めてのデートに遅刻してしまうと、「この人は時間にルーズな人かも」という悪いイメージができてしまいますよ! 時間には余裕を持って、行動したいものですね。朝起きる時間も、早めに目覚ましをセットしておくと安心です。 どうしても遅刻しそうなときには、相手に電話をして遅れる旨を伝えてきちんと謝っておきましょう。勿論会ってからも、素直にごめんなさいと言うことが大切です。

食事の際のマナーは大切!

初デートでは食事をする機会もあるでしょう。 食事というのは、その人となりが現れやすく、また相手もいろいろと見ているものです。 オーダーするときの店員への態度や、食べ方、好き嫌いなどいろいろと食事の際に気を付けるべきポイントはありますが、あまり硬くなりすぎても良くないので、リラックスして落ち着いて楽しく食べるよう心がけましょう。 髪が長い女性は、ラーメンなど食べる際に髪の毛をアップできるように髪留めを持っていれば安心です。 また食後の会計においては、女性のほうも一応、「わたしも払う」という意志を見せるようにすると気持ちが良いですね。男性が奢ってくれる場合には、素直に「ありがとう、ごちそうさま」と言い、その代わりデザート代を払うなどの配慮すると気遣いができる子と思ってもらえるでしょう。